國際松濤館空手道連盟は、近代空手の祖・松濤船越義珍翁の最後の弟子である金澤弘和が1978年に設立。理論に裏付けられた技術と「調和の哲学」に基づく指導で設立以来、年間およそ9か月30ヵ国を超える海外指導を続け、現在では世界138ヵ国・国内132支部を数える、世界において最大規模を誇る武道組織です。

新着情報